藤沢市で残された数少ない谷戸環境で健気に命をつなぐ生き物を記録し、護っていきたいものです。「インスタ映え」を狙った写真は、人の感性だけの想像力の無い受けを狙った世界の話で、ここでは五感を使って、その写真の裏にある彼らの生活にも想いを馳せたいと思います。過去に何度か記録があるものは、最新の記録写真に掲載していない場合があります。

  虫の写真を撮っていると、翅のあるものは飛び立ち、葉の上側ではなく、地上すれすれに低い暗い葉の裏側に入り、捕食者から簡単に見られない位置に移動します。翅のないものは草むらにポトンと落ち、何処に行ったのか見られなくなります。近づいた小さな音や、光の変化を感知し、身の安全を図る虫たちの知性には驚愕です。

 町田から作業支援に来ているKmさんの昆虫記はこちら。野鳥で教示頂いておりますS市のKさんの野鳥写真集はこちら