2020年9月 記録を残す意味 過去の記録

  猛暑は続くが、秋(9月)になると谷戸内でエンマコオロギが鳴き出す。セミの終わりを見る。一時の危険な猛暑は去ったようである。少し涼しくなると、陽の射す草地に多数のシロオビノメイガが飛び回るが、地上近くの葉裏に止まり、カメラを寄せ付けない。9月20日、モズの高鳴き、工事中の谷戸内水たまりに、渡りで移動中のクサシギ2立ち寄る。ヤマガラ数羽の集団が谷戸対岸にあるエゴの実を採りに来る。